RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
「紡」
 


    


     今日であの大災害、東日本大震災から1年になる。

     この1年日本は、「絆」をテーマに諸外国から絶賛の声を頂き歩んできた。

     しかしその裏では、まだまだ行方不明の方もたくさんおられ、瓦礫の山は

     そこら中にあり、政府の対応の遅れからか関連死(災害に関連して起こる

     自殺や病死)も続いている。

     そして情けないのが、 「いじめ」。

     昨年、春頃にマスコミに取り上げられ注目をあびた。

     あれから皆が反省し、少なくなっていたのだと勘違いしていた。

     ただそれは、マスコミが取り上げなくなっただけで、まだまだ多くの子ども達が

     「いじめ」にあっていたと新聞で知り、「絆」って何なん?

     って腹がたった。

     花かんざしのまわりでは、そんなことは聞かない。

     ビッツの学校でも福島からやってきた生徒を受け入れた。

     3年生で今は無事に卒業していったが、この生徒のおかげで縦の関係が

     前より強くなった様に感じた。

     ビッツは1年生。

     3年生となると高校生には、大先輩だ。

     しかしことあるごとに話題になった。

     スポーツが出来、頑張り屋さんだったようだ。

     おかげでビッツも良い経験が出来たようだ。

     こんな風に、被災した方から強い「パワー」を頂いているような気がする。

     これからも、昨年手と手をつなぎ「絆」結んだ後、離すことなく「紡」いで

     いければいいなぁ〜

     と考えている。

     花かんざしも現地に飛んで行くことは出来ないが、こちらで出来ることを

     やっていきたい。


     東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。


                                          
author:花かんざし, category:日記, 06:32
comments(5), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:32
-, -, - -
Comment
東日本大震災、一年前でしたね・・・
沢山の人が亡くなり、人生の設計が狂わせられた皆さんには慰めの言葉も見つからなかったです。

【絆】、いい言葉ですね・・・
花ちゃんの息子さんも、転入生の受けえ入れで実際に体験されたんですね・・・

今、関東では、近いうちに地震が来るという予言で、震災用のグッズが沢山売り出されています。
来たら大変なので用意をしなければ・・・
と、思ってはいるのですが、関西の震災の後も用意したのは無駄になったし・・・
勿論、無駄になって良かったのですが・・・
ゆめこ, 2012/03/11 8:28 AM
悲しいね。
復興が進まんこと。
絆が言葉で終わってしまっていること。
いじめがあること。
悲しいね。
さっちゃん, 2012/03/11 4:48 PM
昨日は仕事だったため、今日帰宅後11日の朝刊を見ました。
もう涙・涙・・・
それまでにもニュースなどで震災地域の映像や東北の方々の気丈な姿を見る度、胸が熱くなります。

昨年、絆という言葉が生まれ日本国民一致団結で東北復興を!と突き進んだはずが一向に進まない。
もどかしいというか苛立ちすら感じます。
瓦礫受け入れも今年は少しでも増えてほしい。
そして各自治体の市長や政治家達、復興庁のお役人に言いたい!
役所の会議室で「あ〜だ、こうだ!」などと机上の議論している時間があるなら現場へ行って目で確かめろ!
時間の無駄です。
机上の空論です。
被災地の市長や役所の人達は寝食も犠牲にし復興に全力を挙げているはず。
疲労度は限界にきているはず。
口だけ「絆」と言わず行動に示して欲しい。

そういう私も手助け出来ないのが非常に残念です。
時間と金が欲しい!


まさやん, 2012/03/12 8:16 AM
被災地の子へのいじめ問題は聞いたことがあります。本当に何ということをするのか・・・やりきれない気持ちです。
でも、ビッツ君の学校にやって来た生徒さんはそんな目に遭わなくて本当に良かった。
その生徒さんのことを、花ちゃんはビッツ君から聞かれたはず。花ちゃんのお家では、今も変わらず親子のきちんとした対話が出来ていることをこの記事から感じます。
本当に素晴らしい。それができる家庭ばかりではないのですよね、残念ながら。
マーマ, 2012/03/15 8:03 AM
コメントを頂いた皆様へ
花かんざしの事情によりお返事が遅くなった事、申し訳なく思っています。
そしてコメントありがとうございました。

ゆめこさんへ
花も、阪神淡路大震災後、防災リュックを作りました。
しかし中身は、食料以外入れ替えてないです・・・(汗)
ただ、食料は1/16に購入し1/17に今まで用意していた物を頂き17日の大震災に日をかみしめています。
今回ちゃんと入れ替えをしなくては・・・(汗)

さっちゃんへ
さっちゃん、声を大にして訴えてください!
今回思うことは、政府が声を大にしてももう国民は動かない!
近頃こちらでは、被災された方の「瓦礫があって復興出来ません、少しでも受け入れていただければ助かります!」という訴えがかなり力になっています。
本当に東北の方は、我慢強い!
でも今は、我慢していたらダメ!
これは日本全体で背負う問題です。
数日前、京都府舞鶴市でも受け入れ反対が続出してショックを受けました。
でもその反対者の大半が無記名!
ちょっと「いらっ!」っとしています。
次は、絶対京都で受け入れたい!!!!

まさやんへ
本当に現地に行くのが一番かもしれません!
現地で被災者の生の声を聞いて欲しい!
さっちゃんのコメントの返事にも書きましたが、
京都府舞鶴市の意見を聞く時も役所のすることだなぁ〜
って思ったのは、ネットのみでやったのですよ!
ばかか!って言いたい。
広報誌や新聞でアンケートとることを伝えてくれないと・・・。
解答された大半が、舞鶴市以外の人間!
「舞鶴の美味しい魚が食べれなくなるから」って解答もあったり・・・。
本当にあきれました!!
自分の事ばかり・・・・本当に情けない・・・。
お恥ずかしい話です。

マーマさんへ
さすがに近頃は、機嫌が悪いときがあります。
あぁ〜思春期だぁ〜って・・・(笑)
でも話は、ちゃんとしてくれます。
頼りない母なので・・・(汗)
いじめをしたら、100回殴るぞって脅す母も珍しいかもしれませんねぇ〜(笑)
虐待で通報されないように、親子仲良くやります(笑)
花かんざし, 2012/03/17 11:50 PM









Trackback
url: http://sawatyuu.jugem.jp/trackback/254