RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
ルーキーズ〜卒業〜
      



      


    先日、8月8日にテレビで再放送されてた

    映画  ルーキーズ〜卒業〜



    みられましたか



    http://www.tbs.co.jp/movie/rookies/




    キャッチコピーは

    「夢が俺たちを強くした・・・・」




    花かんざしは、刑事物テレビに負けないぐらいスポコンドラマが大好き

    映画の前に連続ドラマがヒットしその続きを映画化って事になったのだろう。


    もちろんそのドラマも欠かさず見た。

    再放送も見て、あげくの果てはDVDに録画し保存もしている。


    基本、邦画の映画はあまりみない花かんざしだが、この映画は見に行った


    これはおすすめのドラマ&映画だ。






    不良がある熱血教師に出会い、甲子園をめざす

    といった一言で言えば本当に簡単なストーリー

    しかしその中に、どんなときでも信じ合う事、夢をあきらめずに努力すること

    というメッセージが一杯散らばっている。

    自分もちょっと頑張ってみようかな?なんて思わせてくれる所がやっぱり

    スポコンはいい



    もしチャンスがあれば是非是非見てくださいな



     花かんざしの評価
      ★★★★★




                                    

    
author:花かんざし, category:映画, 07:30
comments(2), trackbacks(0), - -
久しぶりの映画!
 



      


      今日は、旦那様のお誕生日

      月曜日のカップルデー

      これは、映画を見に行かない手はない

      てな訳で、行ってきました。




      久しぶりに・・・・。

      1年以上ぶりかも・・・・・。




      あの、スピルバーグの作品



      「SUPER 8」 



     映画1−1(スーパーエイト)




  
     映画1−2(スーパーエイト)




     映画1−3(スーパーエイト)



     〜あらすじ〜

     時代は1979年の夏、そこからすべてが始まった。
     オハイオ州に暮らす少年ジョーは仲間たち5人と家を抜け出し
     8ミリ映画の撮影に出かける。

     そこで偶然米軍の貨物列車の大事故に遭遇、混乱の最中撮影していた
     8ミリフィルムにアメリカが秘密にしている「何か」を撮ってしまう。

     米軍は極秘情報が漏れたとして必死の捜索を開始する、
     一方町では犬や人が次々と行方不明となっていく・・・。
     少年たちは真実を探す決断をして行動するのだが・・・。




     〜感想〜

     感動
     さすがスピルバーグ
     大事故あり、戦いありの映画の中にがある。
     今回は、親子愛を感じた。

     主人公の少年の母が事故で亡くなるシーンから始まるのだが、
     父と息子の二人の生活。
     
     男同士というのもあり、おもいが通じ合わない。
     少年は母の形見を常に持ち歩き、母をしのぶ。

     しかし、事件・事故を乗り越えどんどん気持ちが通じ合う。
     そして最後は、その形見を手から離す。

     胸が苦しくなるくらい感動した。

     思い起こせば、スピルバーグの映画は「E・T」から・・・。

     「E・T」の最後、警官から逃げていた少年達の自転車が空に向かって
    浮かんだ時、鳥肌がたつくらい感動した。

     それからスピルバーグの映画を好んで見るようになった。



     皆さんもチャンスがあれば、
   是非是非見てみてはいかがでしょうか?




      花かんざしの評価
       ★★★★☆


                                    



      
author:花かんざし, category:映画, 21:47
comments(5), trackbacks(0), - -
昨日、主人と・・・!
 

   昨日、主人に誘われてまたまた映画に行ってきました!!
   今回は「タイタンの戦い」


   近頃の映画のテーマは、○○との共存!の様な感じに思う。
   そのテーマに、ぴったりの映画でした。


   「アバター」は人間とアバターとの共存!
   「第9地区」は人間と宇宙人との共存!
   「タイタンの戦い」は人間と神様との共存!
   ひぇ〜大それた考え・・・神との共存なんておこがましくて・・・
  

   面白かったけれど、神との共存と大それたスケールのでかいテーマに
   しては、時間が短い!!
   2時間足らずなんで、チョー駆け足!
   戦いながら、話し合いながら和解していくプロセスも
   あらぁ〜、もう和解?しっかり信じあってるし〜って・・・
   すごくもったいない感じでした。



   あくまでも私の個人的な感想ですので、暇があれば見てみてください。
author:花かんざし, category:映画, 07:54
comments(0), trackbacks(0), - -
息子に誘われて!
    

    昨日中2の息子に誘われて
          アバター』 見てきました。
   えー(@_@)中2の息子がー?
    
    マザコン?  親孝行な息子!
    などなど感じるかもしれませんが…


    
何のことはない、ただ今月お小遣いがピンチだっただけ   


  息子が誘うんだから戦い物だろーな!と思い、『まーいいか誘ってほしくても誘ってくれなくなる日は近いんだから…』と思い行ってきました!!
 

   それがとんでもない  

  めちゃめちゃよかった!! 
 戦争ラブストーリー と言ったらいいのでしょうか?
 それも、人間対アバター!
 人間対人間でない切なさ… 

    本当に見に行って良かった   
author:花かんざし, category:映画, 07:28
comments(1), trackbacks(0), - -