RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
残念!
 


     
     


     先日、京都ではちょっとした論争があった。

 
     ちょっとしたというか、京都では結構問題になった。



     京都では、精霊を送るというお盆の行事の一つである

     「五山の送り火」という行事がある。



     
      http://www.gozan-okuribi.com/




     その行事で陸前高田の津波で倒れてしまった「松」を使用し

     命を落とされた方々の御霊を送ろうということになった。


     なんと素晴らしいことだと思った。


     しかし数日後、断念


     その松がセシウムの被害にあっていた時に困るといこと・・・・。


     かも知れない・・・なんてその案が出たときから分かっていたこと。


     なぜ検査の結果で変更もある

     って事をはじめに示さなかったか

     市民いや府民から苦情のメール・電話が殺到


     受け入れることになった。


     しかし、13日の新聞ではセシウムが検出され「断念」


     なぜこんなに人の上に立つ者が右往左往するのか・・・・?



     http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110812/crm
     11081222320021-n1.htm



     この京都が右往左往したことで、現地の方々がどれだけ傷ついたのだろうか


     公表する前に何か方法はなかったのだろうか


     花かんざしは、残念でならない。



                       
author:花かんざし, category:政治&世の中の不思議, 08:21
comments(4), trackbacks(0), - -
花かんざしからの提案!





     



   花かんざしは、政治のことを語るのが割と好きだ

  
   好きだと言ってもほとんどが愚痴になってしまうが・・・。



   しかし最近、政治の愚痴を語るのはまだ幸せだったのだ

   って事に気が付かされた。

   ここ数ヶ月、はらわたが煮えくりかえるって事を経験している。

   そしてあまりにも腹が立ちすぎて表現出来ない花かんざしがいる。




   一つ一つ愚痴をこぼすと又腹が立つ。
   なのでここで提案をしたい。




  〜杏興大臣のお言葉をお借りして・・・

   「国民のために働かない国会議員には
   給料をやらない」
          (完全に上から目線です




 ◆議員は一生懸命国のために働き、
  任期満了しない限り、元○○前○○の称号を与えない。


   たとえば、近々であれば安部・福田・麻生・鳩山などは、元総理の枠に入れない。

   もちろん元総理としてはいる給料などのお金は国へ返還


   前復興大臣の松本龍については、暴言をはいたことにより議員資格を剥奪。



    (たった9日、何をしたか?と問われたら被災者に対して暴言を吐き、
     傷つけただけですよ!それでも前大臣!腹立ちません?)






  復興が本当に遅い

   なぜか?と聞かれたら、花かんざしは「管おろしの事ばかり考えて、協力して早く

   復興したいと思う国会議員があまりにも少なすぎるから」と答える。

   被災地のことを考えられないのなら、
   国会の会議を被災地でやればどうだろうか

   あんなふわふわの椅子に涼しい所では、被災地の皆さんの痛みは分からない


   エアコンもない・ふわふわの椅子もない被災地の学校でやれば
   少しは復興も進むのでは


   今や携帯にPCもある。

   東京から離れても何でも出来ると思う。


   議員・マスコミやその他、被災地へ入るからなにがしらのお金が被災地に落ちる


   これはいい考えではないかと思っている。



 

   議員ならもっと国民のために頭をひねってほしい
   
   でも悲しいかな、この人たちを国会へ送り込んだのは私たち国民なのですよねぇ

   そして、ブログ・ツイッターで悪評で話題になっていても次の選挙で当選する。

   なぜなんだろうか

   私たち国民も自分の地域から出た議員がバカな事を言ったりしたら恥ずかしく

   思わないといけなのではないだろうか




 


   松本龍のあの態度に本当に腹がたち、現在の管直人のどっちつかずの態度に
   腹が立つ。

   頭の悪い花かんざしは、管が何を言いたく、何をしたいのか全く分からない

   ご存じの方は、詳しく教えて貰えないでしょうか


   花かんざしが、今早急にやって欲しい事は、

   
被災地の復興です。
   そして安全と安心です。




   議員達へ言いたい。

   今国のために一生懸命働いた人は英雄になれますよ

   英雄とは総理大臣よりも凄いですよ

   あなた達は、議員というプライドを持たなくては
  いけないのでは
ないでしょうか

   えっ

   プライドを持ったら松本龍になった

   あれはプライドでも何でもなく、頭が悪かっただけ


  
   少し落ち着いてきたので記事にすることにしたが、やはり活字にすると
   また腹が立ってくる。


   これ以上記事を続けるとえらいことになるので、今日はこの辺で・・・・。






                                   

author:花かんざし, category:政治&世の中の不思議, 07:30
comments(5), trackbacks(0), - -
人間の「力」!





       


   人間には、「力」が必要だと思っている。
   何も「腕っ節」って意味ではなく、集中力や生命力、想像力等々の力だ




   これは花かんざし個人の意見として聞いて貰いたい。
 
   歴代総理大臣の中で「田○角○」という元総理大臣は、花かんざしの中では
   ワースト3の中には絶対入れたい元首相だ。
             (角○ファンの方には申し訳ない)





   しかしこの元首相も、なかなか考えた事もしている。
   阪神・淡路大震災でクローズアップされた、 「地震保険」





   これは、1964年に起こった「新潟大震災」の時に考え出され、
   1966年に定められた。
   この地震保険について、当時大臣だった角○元総理が大変尽力されたそうだ。






   これを聞いて思うこと
   角○元総理の出身地は、「新潟県」
   ご自分が住んでいた街の災害
   ご自分を被災者に置き換えることは簡単にできたはず。
   これこそ相手の身に置き換える「力」ではないだろうか







   今の国会議員にしても、東京電力の幹部の方にしても
   この相手の身に置き換える「力」が足りない様に思うのは、
   花かんざしだけだろうか







   視察に数十分行って何がわかるのだろうか
   数日泊まってみたらどうかとも思う。
     (こればかりは、花かんざしも偉そうなことは言えないが・・・。)






   この色々な「力」については、
   特に政治家達には身につけていただきたい



   人の上に立つ人間には、
   一つでも多くこの色々な「力」を付けるべきではないだろうか





 
   ちなみに「権力」だけは、しっかり持ってはりますなぁ〜・・・。
                     
  


                                 

author:花かんざし, category:政治&世の中の不思議, 12:24
comments(5), trackbacks(0), - -
気になる2つのニュース!




    
     

    少し前になるが、京都新聞にこんな記事がのった。

   「京都市議会(9減)案 全会一致で否決」

   議員定数を現行の69から60に減らすという案だ

   必要数を超える署名を集め臨時市会が行われた。
   にもかかわらず、否決
   民意をどう解釈しているのだろう



   確かに彼ら彼女らにすれば、死活問題であらろう。
   「定数の大幅削減は、あまりに性急すぎる」
   という意見もでたようだ・・・・



 
   はぁ〜


   って言いたい
   この不景気は、最近陥ったのか
   議員は多いからもっと減らした方がいいって意見は、昨日今日出たのか
   自分たちの事になると、おっとりしてるよねぇ〜
   おっとり通り越してるかぁ〜



 
   多分次の選挙では、自分がその削られてしまう9人に入ってしまうという恐れ
   確かに9減は、厳しいかもしれない
   しかし市民も厳しい中やりくりしている。
   頑張って60人の中に入れる
         自信ある仕事をして欲しい





   もう一つのニュースというか・・・・
   先日、花かんざしが知ったと言う話だ。

   深イイ話ではじめて知った。


 
    ヤクルトの宮本慎也選手は2006年の契約更新時にある理由で、
   自ら1500万円の年俸ダウンを申し入れた。
   その理由とは・・・

   前シーズンケガで活躍出来ず、2軍で調整することが多かった。

   そんな宮本選手に、ヤクルトは500万円アップの提示をした
   理由は、今までの功績を考え次頑張って欲しいと言う理由

   宮本選手の立場からすると、ダウン覚悟の交渉だった。


   その提示を聞き、宮本選手はヤクルト側へお願いをした。
   その内容はこうだ。

   1000万円ダウンでお願いします。
   その代わり、2軍練習場のフェンスの取り替えを
  その1500万円でやって欲しい。

   宮本選手は、今回2軍練習場をよく利用することで、痛んでいるフェンスを見て
   2軍では自分をアピールするために無理な捕球をすることもある、その時に
   ケガをしないようにと考えたらしい。

   今では、クッションの入った安全なフェンスになっているようだ。



   雇う側は、出来るだけ年俸を減らすことばかり
  考える中、ヤクルトの計らいに感動し
  宮本選手の自分への戒めと2軍選手へのいたわりに
  感動した。

   奇しくも、花かんざしはこの二つのニュースを同じ日に知った。


   同じ日というのが、何とも言えないいらただしさと
   何とも言えない暖かさがわき上がる思いだ。


    皆さんはどう思われますか


 
                                     

author:花かんざし, category:政治&世の中の不思議, 08:56
comments(7), trackbacks(0), - -
税金の使い道!





      


   1月13日の京都新聞に、気になる記事が掲載された

   「病気休養中給与、国基準より厚遇」


   内容は、病気休養中の職員の給与が、満額で国では3ヶ月支払われている。
   しかし京都市ではそれのおよそ5倍の1年2ヶ月半
  支払われているそうだ。



   これはしっかり調べて支払われているのだろうか





   少し前、京都では病気療養中のはずの職員が、満額給料を貰っていながら
   他でアルバイトをし二重に貰っていたっとことも明るみになった。

   仕事をさぼり、仕事場内でゴルフの練習をしたり、遊びに出かけたり・・・・
   「あなたの良心は痛まないのですか」と言いたいことがどんどんと出てきた。



   本当に病気で困っているなら全く問題はないだろう。
   しかし、
   国に3ヶ月の基準があるのなら、3ヶ月毎に確認の作業が必要ではないか
   当然、民間のもがその作業をする必要があるのではないか



   いつの頃から皆が、正直に生きることをしなくなり、信用できなくなったのだろうか
   それとも気づかなかっただけなのだろうか



   国民から税金を取ることばかり考えないで、もしかして無駄があるかも知れない所を
   確認していく作業も必要なのではないか




   花かんざしだけかも知れないが、
   現在税金は取られるという意識から変えることは出来ない。

   本当は、納めるという意識でいなければ
  ならないのだが・・・・・


                        



author:花かんざし, category:政治&世の中の不思議, 06:54
comments(5), trackbacks(0), - -
そんなんありぃー?

  



     


    近頃、政治の事で愚痴が多くなった
    それは良いことなのか悪いことなのか・・・・



    ある意味政治に興味を持っているとも言えるし、
    またある意味政治に期待しなくなりつつあるとも言えるし・・・



    どの新聞も12/24日の朝刊の一面にのっていると思う。




   鳩山前首相1.3億円還付
           



   例のママからの資金提供の件
   知らぬ存ぜぬで通し、結局2年分時効で
   「いちおくさんぜんまんえん」が、
   鳩山前首相の手元に戻ってきた。




   それは何を意味するのか・・・


 
   花かんざしは
   「正直者はバカをみる。不正直者はとくをする
   って、頭に浮かんだ
   一国の主となった人が、そんなことでいいのか・・・・
   それも「自分は知らなかった
   政治家の絶対忘れてはいけない言葉の1つなのだろう。




   少し前に、2つの言葉さえ忘れなかったら国会質問は切り抜けられると言った
   バカな大臣がいたが、そういう言葉がいくつもあるのだろうと思った。






   心から思うこと、
   本気だして国民を救って

   次の選挙のことばかり考えてばらまきばかりしないで、
  国の借金返して


   子ども達に借金の負担を押しつけないで

   国民をバカにしないで





   一般の今一番苦しい所にいる人の方が、よっぽど国のことを考えているような・・・
   インタビューでも、子ども手当・高速道路無料化・高校の授業料無料化の
   ばらまきよりも少しでも借金を返して欲しいって声が多くなったように思う。




   政治家の皆さん、
   いつまでも「国民はばらまきゃ喜んで票にする」
  
なんて思っていたら 痛い目にあいますよ



                                        
 

author:花かんざし, category:政治&世の中の不思議, 09:00
comments(6), trackbacks(0), - -
お金持ちってどこから?





     


     お金持ちって思うことについては、幸せと一緒で人それぞれ感じ方が
     違うと思っている。


 
    しかし、先日K経済財政担当相はテレビ番組で「年収1500円は
  金持ちではない
中間所得者だ!」と言い放った!
    えっほんま

    年収1500円を超える給与所得者は、全体の1.2%に
   当たる50万人しかいない。

    それが一般的に考えて、お金持ちで無ければどこのラインから
    お金持ちと言うのか・・・

       
 
    こんな感覚の政治屋(花かんざしは政治家とは思っていない、次の選挙のことしか 
    考えない政治屋)に、本当に庶民の暮らしが分かっているのであろうか

       


    花かんざし家が、もし年収1500円あったなら娘に「好きな大学いきやぁ〜」って
    いってやりたい
    只今、奨学金の検討や学費ローンのことで考え中
    しかし奨学金も大変厳しい家庭もあり、我が家は見送られる確率が高いようだ・・・・


   子どもを産んでくれ
   と言うばかりで、子どもを一人前にするまでどのくらいかかるか・・・・
   大学まで苦労し卒業させても職がない!
   産め産め言う前に、育てやすい環境を作ってくれ
   と政治家に言いたい
   いや、
   その前に政治屋からしっかり政治家になって欲しい

      

   税金から給料を貰うのだから、お願いだから学習して欲しい


 
   扶養控除を無くし、消費税を増やし、さてどうやって国民から搾り取ろうかな・・・
      (どこぞの政治家密談から聞こえてきそうだ



                                        

author:花かんざし, category:政治&世の中の不思議, 11:06
comments(6), trackbacks(0), - -
納得の2つの言葉!

 


     


   先日、ラジオのパーソナリティーが偉い人の言葉を(残念ながら聞き取れなかった)
   語っていた。

   その言葉を聞いて凄く共感を覚えたのでアップしようと思った。


   「政治屋は、次の選挙の事を考える。
    政治家は、次の時代の事を考える。」


   外国の方の言葉だそうだが、花かんざしは心の底から納得した。
   今の日本の政治家をみて、自分の思いにピッタリの表現が分からなかった。
   でもこの言葉を聞いて、「これだ!」と思った。
   日本も政治家が増えて欲しいものだ。


 
   皆さんは、どう思われますか


   もう一つ

   「3つ怒って、5つ褒め、7つ教えて育てるべし」


   昔の教えにあるそうだ。
   花かんざしは、全く知らないでいたのでもっと早くに知りたかった。
   こう見えて結構、厳しく甘く・・・育てたので、自分に厳しい所がありちょっと
   かわいそうに思う事がある。
   羽目を外すことを、教えなかったのかなぁ〜って反省している。

   「7つ怒って、5つ褒め、3つ教えて育てたかぁ?」

   こんな感じで育てた様な・・・・


   只今、徐々に子離れ中の花かんざしであった。
      (あぁ〜なんで子離れしなあかんのやろぉ〜・・・(笑))




                                     


 

author:花かんざし, category:政治&世の中の不思議, 20:42
comments(5), trackbacks(0), - -
花かんざしの住む地方の議員 パート2
 

 

     
          
    9/20にブログにもアップさせて貰った、S議員のその後についての
    報告だ
    
    http://sawatyuu.jugem.jp/?eid=79#
     
    S議員のブログを見つけ、20日にアップした事を丁寧な言葉遣いで
    コメントさせて貰った。
    後日チェックすると、そのままだったのでまだS議員は
    読んでおられないのだなぁ〜と思っていた。


    そして9/22にS議員のブログを訪問すると、花かんざしへの返事どころか
    花かんざしのコメントは削除されていた。
    何というお粗末な議員だろうか・・・・
    というか「こけてそのままで起きあがった」と表現したい
    花かんざしなら「こけたら何かをつかんで起きあがりたい」
    「欲深いおなごじゃ〜」と陰の声が聞こえてきそうだが・・・・



    コメントをそのままにして、反省しコメントをいただきありがとうございました
    ときたら、何かをつかんだ様な気がするのではないか
    議員という生き物は、なぜ隠そうとするのだろうか・・・・
    なぜ無かったことにするのだろうか

    数日間、花かんざしのコメントはそのままになっていた。
    そのコメントを何十人かの人が見ている。
    その人達は、そのコメントの返事が気になったのではないだろうか
    次に訪問して削除に気づいた時どう思うのであろうか
    S議員は、この問題に対して成功したのであろうか
    失敗したのであろうか・・・



    またこれも勉強ってことで・・・・
    お陰で花かんざし家の子供達は勉強できました


    さて、皆様ならどうされますか


    もうちょっとしっかりしてぇ〜なぁ〜
     議員さん方



                                     
author:花かんざし, category:政治&世の中の不思議, 19:48
comments(6), trackbacks(0), - -
花かんざしの住む地方の議員さんの行動!
 

 

                                           

        
        少し前の話になるが、中学校から帰りに地方議員のS議員と一緒になった
        普段から地方の行事に貢献されるいい議員と聞いていた。
        S議員は50ccのバイク、花かんざしは100ccのバイク!
        追い越すのは失礼かなぁ〜と思い、真後ろを走るという形になった。
        交差点で止まる。

        女性の50ccバイクがいたので、S議員はそのバイクの右側へ・・・
        そこで花かんざしは女性のバイクの後ろへ・・・
        その女性と花かんざしは直進
        S議員は左へウインカーを出しているではなないか・・・
        普通女性の右に止まるのであれば、右折では?


        信号が青になりびっくりした。
        女性がスタートした途端、
          S議員のバイクは、猛スピードで左折
        女性はあわっててブレーキ
        花かんざし?
        花かんざしはイヤな予感がしたのでスタートしていなかった(笑)


        その自民党地方議員のS議員の姿にも物申す!
        服装は、ボランティア帰りでしょうから良しとしましょう!
        しかしヘルメット!
        工事現場用の様なヘルメットをかぶり、
     
ベルトははめずにあごのあたりでブランブラン
      ぶら下がっている状態!


        バイクの好きな花かんざしとしては、許せないヘルメットに
        ヘルメットのかぶり方

        これで事故が起こって花かんざしが相手の車だったら
     と思うとぞっとする。

        この件は、S議員へメールを送りたいと思う。


       議員さん方・・・・国民は見ていますよ!
                       

         あなたの表の顔と裏の顔!!


       交通ルールは守りましょう!!


                 
author:花かんざし, category:政治&世の中の不思議, 07:58
comments(6), trackbacks(0), - -