RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
今年は・・・
 


    


    今年は、花家の花壇に大好きな「花かんざし」を植えた


    言うまでもなく、このブログのタイトルになっている花だ


    ブログを立ち上げるとき、名前を考えた事を思い出す


    京都出身ということで、京都のイメージが湧くタイトルがいいなぁ〜


    って思った。


    ふと思ったのが「花かんざし」


    好きな花だったことと、冬の寒さに耐え咲く事が自分に


    重なるような感じがした。


    それと、「かんざし」=「着物」=「舞妓さん」=「京都」って感じに


    思ったからだ。


    さて、今年花家に「花かんざし」は、綺麗に咲くでしょうか


    1/22花かんざし1
   



1/22花かんざし2
 

   お楽しみに  




                                   花かんざし 
author:花かんざし, category:, 16:51
comments(7), trackbacks(0), - -
遅ればせながら・・・。
  



     



       寒中 お見舞い 申し上げます。


       月日が、流れるのは早い物で、あっと思ったら年が明けていて・・・・。


       はたっと気が付けば、1月も中旬・・・。


       今年の花かんざし家は、色々行事がありまして・・・・。


       まずは、娘の成人式


       花かんざしが、作った振袖を花かんざしが着せ付け、お髪もセットする。


       花かんざしの作品って感じだろうか


       とっても楽しみにしている。


       娘が産まれてからず〜っと楽しみにしていた行事の一つかもしれない。



       どうか雪や雨、降りませんように・・・。



       今年も時々登場しますのでよろしくお願い致します。




                                      花かんざし
author:花かんざし, category:日記, 15:01
comments(7), trackbacks(0), - -
虚像の道化師 (東野 圭吾)




     

    
                「虚像の道化師」    

        
著者 東野 圭吾



    



  【内容】
   
  東野圭吾の代表作、「ガリレオシリーズ」の短編集。

  ビル5階にある新興宗教の道場から、信者の男が転落死した。 
  その場にいた者たちは、男が何かから逃れるように勝手に窓から飛び降りたと証言し、
 教祖は相手に指一本触れないものの、自分が強い念を送って男を落としてしまったと
 自首してきた。
  教祖の“念”は本物なのか?
  湯川は教団に赴きからくりを見破る(「幻惑(まどわ)す」)。

  突然暴れだした男を取り押さえようとして草薙が刺された。
  逮捕された男は幻聴のせいだと供述した。
 そして男が勤める会社では、ノイローゼ気味だった部長が少し前に自殺し、
 また幻聴に悩む女子社員もいた。
  幻聴の正体は――(「心聴(きこえ)る」)。

  大学時代の友人の結婚式のために、山中のリゾートホテルにやって来た湯川と草薙。
  その日は天候が荒れて道が崩れ、麓の町との行き来が出来なくなる。
  ところがホテルからさらに奥に行った別荘で、夫婦が殺されていると通報が入る。
  草薙は現場に入るが、草薙が撮影した現場写真を見た湯川は、事件のおかしな点に
 気づく(「偽装(よそお)う」)。

  劇団の演出家が殺された。
  凶器は芝居で使う予定だったナイフ。
  だが劇団の関係者にはみなアリバイがあった。
  湯川は、残された凶器の不可解さに着目する(「演技(えんじ)る」)。

                                     [アマゾンより]

  
    《感想》
 

  2012年8月に発売された作品で、少し前にドラマ化された作品だ。
  珍しく、ドラマ化された後に読んだ作品となる。

  4作品とも、読んでいるとその時演じた役者の顔が浮かんできて想像力に欠ける
  思いがした。
  個人的には、ドラマ化される前に読んだ方がいいタイプなのだと思った。

  東野作品は、やはり長編が好きだ。
  この短編集は、これでよく出来ているとは思ったが、短時間に解決するので
  ドキドキワクワク感が少なく感じる。
  しかし、4作品で色々なガリレオ湯川が楽しめるのではないか?
  と思う。
  
  東野作品初心者には、おすすめ!!

  秋の夜長に読んでみてはどうでしょうか?

    

  花かんざしの評価
  ★★★☆☆


                                     花かんざし 

author:花かんざし, category:, 21:30
comments(4), trackbacks(0), - -
久々の更新!
 


    


     久々の更新です


    今年のお正月に更新したっきりなので、9ヶ月ぶりってことになるのでしょうか


    8月後半に、体調を悪くしていまだ完全回復には至っていませんが


    ぼつぼつ普通の生活に戻して行こうかなって感じです


    ただ嬉しいのは、大好きな本が読めること・・・。


    本当に忙しく本さえも読む時間が無い生活だったので、今は体力の回復を待ちながら


    大好きな本を読んでいます


    ブログも、ぼつ・・・ぼつ・・・になるけれど、自分の記録として続けていこうかなぁ〜


    なんて思っています


    今日驚いたのが、アクセス記録を見たとき・・・


    ずーっと更新しなでいたのに、毎日・毎日誰かがアクセスしてくれているんですよね〜


    ブログってすごい


     

                                            花 




       P.S 半沢直樹のドラマで、直樹の奥さんが「花」!
           めっちゃブームになっているので、「花」となのるのはなぁ〜
           なんて思っている今日この頃です・・・・(笑)
author:花かんざし, category:日記, 11:10
comments(8), trackbacks(0), - -
明けました。
   
   



    ありがとう。  笑顔が一番福を呼ぶ。   
  


    新しい年が、明けましたねぇ〜     


    皆様は、いかがお過ごしでしょうか?


    花かんざしの今年は、仕事に・主婦に・妻に・母に・父の介護に


    忙しい一年と なることでしょう。


    しかし、笑顔で花かんざしらしく楽しみたいと思います。   


    皆様にとっても、笑顔で素敵な一年になることを願っています。


    暇を見つけてぼちぼちとブログアップしていきますので、


    「どうしてるかなぁ〜」


    って感じで、時々遊びに来てください。


    今年もよろしく、おたの申します。


                              花かんざし                                  


    P,S なんだか誤作動を起こしているので、変換ができません。              
       このままの状態で、絵文字もなく失礼いたします。
author:花かんざし, category:日記, 08:06
comments(5), trackbacks(0), - -
ゆず大根
 



    


    久しぶりに、クッキング


    みなさんは、ゆず大根お好きでしょうか


    我が家は、大好き



    先日頂いたゆずで、ゆず大根を作ってみました。



    材料

      大根・・・・500グラム

      ゆず・・・・2個

      塩・・・・大さじ1

      砂糖・・・・50グラム

      酢・・・・40cc

      好みで鷹の爪。



    作り方

      ‖膾を拍子木切りにする。

      △罎困鬚茲洗い水気をとり、皮を少しむく。
       その皮を、せん切りにする。

      H蕕鬚爐い燭罎困箸發Π譴弔里罎困鯣省に切り、器にしぼり汁を作る。
       種があれば取り除く。

      ぅ織奪僂豊,鯑れ、塩・砂糖・酢・鷹の爪(輪切りの物がいいと思います)・△
       入れ、ざっくり混ぜる。


     冷蔵庫にいれ2・3日で出来上がり。

      ※時々混ぜるとより美味しくなります。


     お試しあれ


     花かんざし家では、こんな風・・・。


      ゆず大根


       3日後が楽しみ





                                    花かんざし 
     
author:花かんざし, category:お料理&食べ物の事, 06:00
comments(6), trackbacks(0), - -
頂き物!
 


    


     先日、静岡より贈り物が届いた。


     美味しそうな、「柚子」


    頂き物(12.11.23)



    箱をあけると、部屋全体に柚子の香りが・・・・。



    そして家族みんなが大好物の「ラスク」


    頂き物2(12.11.23)



     ストロベリーとチョコ



    頂き物3(12.11.23)



    とぉ〜っても美味しかった。




    そして花かんざしの大好きなもう一つ!



    頂き物4(12.11.23)



                       地方新聞


    これは静岡新聞!


    しっかり読みましたよぉ〜


    面白かった


    「しずおかさんち」って4コマ漫画も面白かった!


    ってな訳で、頂き物3つのご紹介でした。


    ごちそうさまでした。




                                     花かんざし 
author:花かんざし, category:日記, 06:00
comments(5), trackbacks(0), - -
まさやん京都上陸、パート2!
 



    


    さて、今日は 南禅寺


    南禅寺の紅葉は、とても綺麗で有名


    テレビのサスペンスなどの撮影でよく使われるところです。


    絵になるお寺なのでしょうねぇ〜



    さて、花かんざしの写真は、絵になるでしょうか


    
    南禅寺


    よく南禅寺の紹介で、雑誌などに載る正面。



    南禅寺2



    まさやんの指導では、左の緑は(松)はいらないそう。



    南禅寺3


    ここは、本当によく撮影されます。


    代表的な撮影場所です。


    

     南禅寺4


     これは、まさやんのお題を頂いて撮影に挑んだ1枚


     鐘とイチョウ



     ギブアップして、まさやんから撮る角度を教えて貰っての一枚。


     永観堂


     永観堂2



     この2枚は、 「永観堂」


     結構穴場で、ゆっくりと紅葉を楽しめる地元民おすすめの場所


     正面を撮り忘れてしまって・・・・・。



     ここから「哲学の道」へ・・・・。



     哲学の道は、どちらかといえば「春」


     桜が満開の細い道を、てくてく歩くのは最高


     それに今の時代でも、初夏には蛍が飛ぶ所。

    
     哲学の道を守る会とかいう団体が努力されているのだろうなぁ〜


     と思う。


     哲学の道を抜けると、2時近く。


     さすがにお腹がすいたので、京都大学近くのおうどん屋さんへ。



     ランチ(12.11.10)



      花かんざしは、梅わかめうどんを食べて満足


      まさやんは、山菜うどんとおでんとビール


      美味しそうに食べていた。


      もっと京都らしい場所に案内したかったのだけれど、今回はまさやんの


      希望が、平安神宮と京都大学だったので・・・・。


      でも、気さくな女将さんと面白い常連さんがいて楽しいお昼となりました



      その後、京都大学に行き京都駅へ帰り着いたコースでした。


      花かんざしが風邪気味だったため途中調子が悪くなり、京都大学からは


      そそくさと京都駅へ向かった次第です。


      まさやんその節はご迷惑かけました。



         以上が、まさやん京都上陸のおともでした。



                      おしまい。



                                      花かんざし 
author:花かんざし, category:日記, 06:00
comments(6), trackbacks(0), - -
まさやん、京都上陸!
 


    


    家庭の事情でばたばたしていて、記事を書くのが遅くなったが、

    11月10日の曇り空の中、まさやんが京都へ上陸した


    待ち合わせの京都駅に行くと、元気一杯のオーラを出し待っていてくれた


    1年7ヶ月ぶりの再会


    会うのが2度目なんて思いもしないほど再会を喜びおしゃべりしまくった


    今日のコースは、


    京都駅平安神宮南禅寺永観堂哲学の道京都大学京都駅


    左京区エリア散策コース


    平安神宮から京都大学まで徒歩


    腰痛持ちの花かんざしにとっては無謀なのではと思ったがおしゃべりしながら


    まさやんが花かんざしの速度に合わせてくれたのであっという間だった。


    まさやんの指導の下、写真もなかなか上手く撮れた。



    平安神宮



   平安神宮2



    平安神宮の鳥居をこんな風に、ダイナミックに撮って見たかったのだなぁ〜




    平安神宮3



    平安神宮横の溝


    花かんざしなら素通りするところを、まさやんは「ちょっと待って!」


    って撮影


    見習って花かんざしも・・・・。


    まさやん上陸で、唯一褒められた写真


    花かんざしもこれはじっくり考えて撮った写真







    カメラをかりて・・・



    カメラをかりて・・・2



   カメラをかりて・・・3



   カメラをかりて・・・4




   この四枚は、まさやんのカメラをかりて撮った写真。


   被写体に焦点を合わせ先をぼかす。


   奥行きのある手法らしい・・・。


   龍も少しプラスし、重みのある龍に仕上げてくれた。


   花かんざしが前回来たときに撮った写真はこれ



   岡崎9



   違うでしょぉ〜


   さすがぁ〜先生




       さて、次は南禅寺


       お楽しみに

  

                                 つづく・・・・


                                      花かんざし 
   
author:花かんざし, category:日記, 08:51
comments(7), trackbacks(0), - -
大殺界、第3波!
 


     


   12年に1度、3年間「大殺界」という運命がやってくるらしい。


   字を見れば分かるように、あまり良くないことが起こるらしい。


   花かんざしは、昨年よりその「大殺界」に突入している。


   そう言えば、昨年春に「入院」をした。


   そして今年春、主人の「入院・手術」。実父の「入院・手術」。


   そして現在、3波がやってきている。


   
   実父の「入院・手術」。


   現在入院中。


   手術も成功し、回復に向かっている。


   そして息子のひき逃げ!


   先週木曜日雨の中、泥だらけで帰ってきた。


   交差点の巻き込み!


   全く減速することもなく走り去ったらしい


   そして見物人の大人達に腹がたってしかたなかったらしい。


   それはそうだろう・・・・。


   おせっかいの母の息子だ。


   今までも事故でお助けした所を見ていたこともあって、


   「おかあさん、そこまでしなくていいやろぉ〜」


   って思ったこともあったらしい。


   しかし「おかあさんみたいな人、いなかったわ!やっぱりおかあさんって世の中に


   必要やわ!」って言っていた。


   最低、自転車をたてたり、「だいじょうぶか?」って声をかける大人がいても


   良いのではないか?と心から思う。


   ちなみに息子は、さすがに若い!


   受け身が出来ていたらしく、背中に少々の打撲・首に若干のむちうちで済んだ。


   自宅へ帰ってからの110番にもかかわらず、お巡りさんが雨の中自宅に来てくれての


   見聞だった。


   残念ながら、ナンバーも車種も分からず、色のみ。


   これはどうも泣き寝入りとなるだろう。


   しかしお巡りさんの対応も本当に親切で、息子への声かけも心がこもっており


   息子と「2人ともめっちゃかっこいいお巡りさんやなぁ〜」って・・・・


   もちろん顔とかじゃなく、人間的にっていうことですが・・・。


   そう言えば我が家と関わるお巡りさんっていい人ばかりだなぁ〜


   そんなこんなで、ばたばたな一ヶ月を過ごしている花かんざしであります。


   実父の事がありますので、もう少し頑張ります。


   実は、風邪をひいて1ヶ月程治らずにいます。


   疲れがとれずに睡眠不足がたたっているのでしょう。


   まさやんの京都上陸の記事も書きたいのですが・・・・。


   もう少し後になると思います。


   それまでお楽しみに・・・。


   花かんざしの写真の腕も少々上がりましたよ。




                                    花かんざし 


   


   
author:花かんざし, category:日記, 08:27
comments(6), trackbacks(0), - -